ライフの強み部門紹介

魅力的な売場を実現するために、
ライフの組織は今日も活動しています。

ライフでは、「よい商品、よいお店、よいサービス」を実現するために、ライフでは多くの社員がそれぞれの分野で活躍中。お客様がお買い物をされる店舗を中心に、あらゆる部署が協力・連携し、大きなチームとしてライフの売場をつくっているのです。

<店舗>

ライフ店舗ライフにとって、お客様との接点となるのが店舗。部門ごとに地域の顧客特性・ニーズに沿った売場づくりを行います。部門は「農産」「水産」「畜産」「惣菜」「インストアベーカリー」「食品」「生活関連」「衣料品」「レジ」があります。

<商品本部>

ライフ商品本部お客様のニーズをつかみ、ナショナルブランド商品の仕入れやプライベートブランド(PB)商品の開発・導入を行います。また、販売価格や商品の特性をふまえた基本的な売場レイアウトを決めるのも、重要な仕事です。

<店舗サポート部>

ライフ店舗サポート部売場づくりを行う上では、水産、畜産などの生産技術や惣菜、ベーカリーの調理をはじめ、陳列などの作業でも技術的なノウハウが求められる場面があります。その技術指導を行うのがトレーナーです。社員やパートナーを教育し、成長を見守り、店舗の課題を発見・解決する役割です。

<販売促進部>

ライフ販売促進部チラシやホームページなどを使ってライフの魅力をお客様に伝え、店舗に足を運んでいただくための施策を担当しています。企画する際には、店舗やバイヤーなど多くのメンバーの意見をまとめる調整役としても活躍しています。

<経営企画部>

ライフ経営企画部事業計画や予算作成、役員会の議事進行など、ライフコーポレーションの企業運営の中核を担う部門です。社内外の動向をキャッチし重要な意思決定・戦略立案を支援。戦略実現に向けて店舗や各部門との連携も行います。

<スマイルサポート室>

ライフではすべての従業員が自身のライフスタイルを大切にしながら、いきいきと働ける環境づくりや風土改革を進めています。スマイルサポート室は「女性活躍推進プロジェクト」とともに、この活動の推進役を担います。

<開発・建設部>

新規出店のための情報収集、商圏マーケティング調査、地主や建物オーナーとの折衝、建設業者の管理などを行います。重要なのはオープン後の販売予測。お客様に支持されるお店をつくる第一歩を担う部門です。

<その他管理部門>

総務部・経理部・人事部・情報システム部など、ライフの日々の業務に滞りがなく、社員がスムーズに仕事をできるための仕組みを担っている部署が多数あります。専門的な見地から、ライフの運営の根幹を担っています。