ライフの強みライフの強み

ライフがなぜ強固な経営を実現できるのか。
その基本戦略をご説明します。

単独の食品スーパーとして売上高1位のライフコーポレーション。ここでは会社のさまざまな特長のうち、とくに重要な3点に絞ってご案内します。

<食品スーパー売上高No.1>
経営資源を、生活に欠かせない「食品」に集中。

LIFE プライベートブランド2011年の東日本大震災を経験し、私たちは安心して暮らせる毎日の大切さをあらためて思い知らされました。ライフは食品スーパーでNo.1の売上規模を持つ企業として、社会の中で「食」を支える使命感と誇りをもって事業に取り組んでいます。
お客様にいつでも安心してお買い求めいただける品揃えと品質管理はもちろん、おいしい食品を気軽に手にとっていただくために、価格と品質のバランスにこだわったプライベートブランド「スマイルライフ」を開発しています。生活に欠かせない食品スーパーだからこそできる経営の安定性を強みに、安心できる安全な食品を、安定してお客様へ届けたいと考えています。

<都市部に限定した店舗展開>
きめ細かなマーケティングと、高い経営効率で安定成長。

LIFE店舗1961年に大阪・豊中市に誕生したライフは、地域密着の都市型スーパーです。現在まで首都圏の一都三県と近畿圏の二府二県に265店舗を展開しています(2017年3月末現在)。
他の大手スーパーが急速な拡大戦略の結果、規模の縮小を迫られる中、出店地域を絞った独自の「ドミナント戦略」で着実に店舗数を増やしてきました。綿密なマーケティングに基づき、お客様が求めている地域にピンポイントで効率的に出店。物流や販促も効率的に進めることができるため、高い経営効率を実現しています。

ライフの売上高と店舗数の推移この基本戦略のもと、ライフは2021年度の「400店舗/売上高8000億円」の達成に向けて、さらなる飛躍を目指していきます。

<若手の抜擢・活躍>
公募制度の導入で、さらに盛り上がりを見せる社内。

LIFE 若手の抜擢・活躍社会が大きく変化を続ける中で、ライフ自身もまた成長のための変化を続けていく必要があります。企業としての成長と、お客様のさらなる満足のために、ライフは今までの価値観にとらわれない、若手社員のフレッシュなアイデアや感覚を求めています。
ライフには、年齢や社歴はもちろん、社員・パートの区別もなく誰もが新しいアイデアを発信し実現できる社風があります。また「公募制度」は、新規事業の立ち上げメンバーなどで、会社からの指名ではなく立候補を求める制度。やる気に満ちた若手からも多数応募が寄せられています。
ここライフでは、挑戦に失敗はありません。チャレンジする気持ちやお客様のくらしを見つめる情熱を、ライフでは何よりも尊重しているのです。