サステナビリティ推進

サステナビリティ推進

地域貢献・食育活動

ライフの出前授業

店舗の近隣小学校を対象にライフ従業員がゲストティーチャーとして出前授業を実施しております。
出前授業には、社会科見学・食育授業・食品ロスを学ぶ体験授業の3つのプラグラムがございます。

社会科見学

スーパーの工夫やバックヤード(作業場)の様子を動画でご覧いただき、学習で抱いた質問にお答えします。

画像

画像

食育授業

日本人が不足しがちな野菜や果物を摂取することの必要性や大切さを中心に学びます。
ゲームやクイズを通して野菜や果物への親しみをもっていただく内容となっております。

画像

画像

食品ロス学習「もったいない鬼ごっこ」

どのように食品ロスが発生しているのか、どうすれば防ぐ・減らすことができるのかを自分自身が食べ物になりきって鬼ごっこをしながら学びます。日常生活において食べることへの感謝の気持ちを啓発するプログラムです。

※「もったいない鬼ごっこ」はフードロス・チャレンジ・プロジェクトが開発したプログラムです。
 詳細については、こちらをご確認ください。

画像

画像

画像

申込方法(下記の専用フォームよりお申込みください)

画像

※多数のお申込みをいただいており、12月まですべて予約で埋まっております。恐れ入りますが、23年1月以降の日程で希望日を選択してお申し込みください。

画像

※多数のお申込みをいただいており、12月まですべて予約で埋まっております。恐れ入りますが、23年1月以降の日程で希望日を選択してお申し込みください。

【出前授業について】
・参加費用は一切いただいておりません
・すべてのプログラムは45分を想定しておりますが、進行状況で前後する場合がございます
・複数のプログラムを選択いただくことも可能です
・通信環境次第ですが、オンライン授業も対応いたしますので、下記問い合わせ先までご相談ください

 

【当社が行うコロナウイルス感染症予防対策】
・マスク着用
・手指の消毒
・毎朝の検温
・健康チェックの実施

※実施するにあたりコロナウイルス感染症や伝染病等の流行状況によって、中止もしくは延期させていただくこともございますのであらかじめご了承ください

 

【出前授業に関するお問い合わせ先】

ライフコーポレーション サステナビリティ推進部

首都圏:03-5807-5468(担当:谷口・水庭)

近畿圏:06-6150-6235(担当:和田) 

 

出前授業2021年度実績

  • 実施回数
  • 322回(首都圏159回、近畿圏163回)
  • 受入人数
  • 25,099人(首都圏13,924人、近畿圏11,175人)